ダイヤモンドですね、わかります

ダイヤモンドはなぜ高価なのか

ダイヤモンドは高価な宝石として知られていますが、なぜなのでしょうか。
実は、ダイヤモンドが採掘されて、ダイヤのアクセサリーなどの商品として店頭に並ぶまでには、想像を絶するたくさんの労力や時間などのコストがかかっているのです。
まず始めの段階で、岩石からダイヤモンドが採掘されるには1カラットのダイヤで約4トンもの原石が必要なので、その事実だけでも、いかにダイヤモンドに価値があるのかわかるのではないでしょうか。宝石は産出量が少なければ少ないほど高価になるのです。
そして、採掘されたダイヤモンドは、カットと研磨の工程を通ります。この作業は、ダイヤの輝きを作るとても重要なもので、ダイヤが一番魅力的に見えるように、熟練した技術で行われます。この作業によってダイヤのアクセサリーとして見慣れた形になるのです。
これらのカットや研磨によって、ダイヤの品質が決められるといっても過言ではありません。ダイヤモンドは、透明度や輝き、また、重さがあるほど高価になるのです。